長時間の立ち作業や座り作業に!電動昇降スタンディングデスクレビュー【FLEXISPOT】

こんにちは。 6年勤めた都市ガス会社の経理職をやめ、30歳目前で異業種異職種のWEBエンジニアに転職したユーキです!

「電動昇降デスクって、興味はあるけど役に立つのかな?」

「机や椅子の高さがあわなくて腰や背中が痛い」

本記事は、そのような方へ向けて書いています。

私は在宅勤務のため1日の大半を自宅のデスクで過ごしています。

自宅での仕事環境を良くしたいと考えFLEXISPOT社の電動昇降デスクを購入しましたが、自宅での仕事がとても快適になりました。

これまでは椅子と机の高さが合わず、無理な体制でデスクに向かっていたため、腕が疲れたり姿勢が悪くなったりしていました。

電動昇降デスクを購入してからは、机と椅子の高さを自分に快適な高さに調整でき快適になりましたし、立ちながらの仕事もできるようになりました。

一般的なワークデスクと比べると値段は貼りますが(6万円ほど)、それでも今後もずっと使い続けたいと思えるものだったため、本記事で紹介します!

リモートワーク・デスクワークにおすすめのグッズ紹介記事はこちら↓
在宅勤務 リモートワーク デスク便利グッズ

【愛用中】リモートワークが快適になる便利デスクグッズ

FLEXISPOTのFLEXISPOTの電動昇降デスクのスペック・特徴

FLEXISPOT社とは

FLEXISPOT 電動昇降デスク

FLEXISPOT社はあまり馴染みがありませんよね?
公式ホームページを見ると、

FlexiSpotは健康経営為の製品とソリューションを提供しております。

とあり、人間工学に基づいたオフィス製品のメーカーです。

今回紹介する電動・手動の昇降デスクや、机に上に置くタイプのスタンディングデスクを主に取り扱っています。

天板と電動脚が別売り

FLEXISPOTの電動昇降デスクの特徴として、脚と天板を別々に購入することが可能です。

そのため、脚だけ購入して天板は現在使っているものを流用するとか、天板は別メーカー(ニトリやイケヤとか)で調達するなんてこともできます。

私は、脚も天板もFLEXISPOTのものを購入しましたが、それぞれ別々に購入しています。

ちなみにセットで購入することも可能ですよ!

高さは60cm〜123cmで調整可能

FLEXIPOT社の電動昇降デスク用の脚はいくつか種類があるのですが、私が購入した「FLEXISPOT電動式デスクE3脚」の昇降範囲は、60cm-123cmです。

FLEXISPOT 電動昇降デスク

(昇降範囲は製品モデルによって微妙に異なるので注意です。)

そして、電動昇降デスクは昇降範囲は高さと低さがとても重要になります。

まず、高さが重要な理由は、立ったまま作業するわけですからデスクの高さが自分が立ったまま快適に作業できる高さか?ということがポイントになります。

高さが123cmある場合、身長が185cmくらいまでの方なら十分使える高さになっています。
参考までに、私は身長が167cmで、立ち仕事時の高さは105cmにしていますよ!

次に、電動昇降デスクは低さも重要になります。

みなさん、座り仕事をしていて、机の高ささや椅子の高さが体に合わなくて、姿勢が悪くなったり腰痛や肩こりに悩んだ経験はありませんか?

その悩みって、机の高さを変えることができれば解決できることが多いのです。

私はもともと、高さが70cm(市販のオフィス机でよくある高さです。)の机を使っていましたが、机の高さが少し高すぎてちょっと気持ち悪さを感じていました。

現在は電動昇降デスクを利用して高さを65cmに設定して使っていますが、座り仕事がとても快適になりました。

電動昇降デスクの高さはメーカー・モデルによっては最低70cm〜だったりするのですが、身長が高くない方は最低60cm〜くらいのデスクを選ぶことをおすすめします。

【身長167cmの僕の机の高さ】

・立ち仕事時:105cm

・座り仕事時:65cm

メモリー機能

FLEXISPOT 電動昇降デスク

FLEXISPOT社の電動昇降デスクは机の高さを3つまで記憶しておくメモリー機能がついています。

なので私は、メモリー機能を使って立ち仕事時と座り仕事時の高さをそれぞれ記憶させています。

ボタン1つで机の高さを調整できるためとても簡単ですし、自分の一番快適なたかさを記憶しておけるので便利です。

もし机の高さを記憶しておけない場合、立つたび座るたびに毎回高さを調整しなければならないので、とても手間がかかってしまいますね。

価格は6万円台と割安

FLEXISPOTの電動昇降デスクは、脚とデスクを合わせて購入してもジャスト6万円程度です。

電動昇降デスクは、FLEXISPOT以外にも、オカムラがSwift(スウィフト)という製品を出しています。こちらも良質な製品ではあるものの中古で14〜15万円が相場と、新品で買えるFLEXISPOT社の2倍以上の価格です。

電動昇降デスクが自分にとって本当に有用なのか?がわからない状況で15万円を出しオカムラのSwiftを買うまでの決意をするのって難しいですよね?

私は6万円ならなんとか買えないことはないし、もし体に合わなかったらメルカリなどで販売すれそこまで損はしないかな?と思います。

FLEXISPOTの電動昇降デスクの良いところ

立ち作業で集中力が高まる

やはり立ちながらの仕事は効率が上がっています。

特に、朝や昼食後など眠くなりやすい時間に効果を感じています。

座りながら作業をしていると、作業始めは急激な眠気を感じてしまうことはないでしょうか?

僕は眠気が起きやすい時間は特に、立って作業をするようにしています。

立っているので足や背中の筋肉を使う必要があり、自然と眠気が治り集中力が高まっていくことを感じられていますよ。

立ち仕事時の写真↓
FLEXISPOT 電動昇降デスク

座る位置の高さを決められる

座る位置の高さを変えられるのもかなり快適です。

座っている時間の方が長いわけなので、座った時の机の高さを自由に変えられるというのも大事なんですね。

こちらは座り仕事時の写真です。

椅子の高さと机の高さがピッタリ合っているのがおわかりでしょうか?

椅子の肘掛けに肘を置きながら机に手を乗せることができて、腕が疲れなくなりました。

FLEXISPOT 電動昇降デスク

シックでおしゃれ

私は天板をダークブラウンで脚をブラックとどちらも落ち着いた色にしたのですがとてもハマっています。

シックな色合いになって部屋が全体が格好良くなりましたし、気持ち的にも所有欲を満たしてくれる逸品です。

FLEXISPOTの電動昇降デスクレビューまとめ

本記事では、FLEXISPOTの電動昇降デスクを紹介しました。

  • 高さが60cm〜123cmまでカバーしていて立ち仕事と座り仕事の効率アップができた
  • メモリ機能で好きな高さを記憶させて、ワンタッチで操作できる
  • インテリアとしておしゃれ

など、色々とメリットがある買い物でした。

デスクの買い替えを購入されている方は検討されてみてはいかがでしょうか?

リモートワーク・デスクワークにおすすめのグッズ紹介記事はこちら↓
在宅勤務 リモートワーク デスク便利グッズ

【愛用中】リモートワークが快適になる便利デスクグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です